2015.紅葉 蚕糸の森公園

0
    目の前の公園ですから、紅葉の経過をあげとこう。
    もう冬は間近。






    KanG * 季節とともに流されて * 02:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    春、模様替え。

    0
      暖かくなり、外での作業がとても楽になった事をいいことに模様替えしました。
      どこまでするかは、まだ未定でありますが、店名より目立つストーンズのパネルは、いかがなものかと。
      先日行った蚤の市の戦利品がこのストーンズのパネル、
      ストーンズ通りと呼ばれれば私も光栄では、ありますがBLVDといのは、二車線ある大通りを指すそうなので、ちと道が小さいかな?



      KanG * 季節とともに流されて * 00:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      我が家の桜

      0
        桜前線が来たとか、開花宣言が出されたとか言われますがうちの桜は、染井吉野が散りだした頃に咲き出します。4月中旬満開を毎年迎えます。
        丁度お店の前のハナミズキが咲く頃に自宅の桜が咲くというタイミング
        名前もはっきりわからないまま10年弱。去年まで御衣黄(ギョイコウ)だと思っていたが、どうも鬱金(ウコン)であると満開の新宿御苑の桜を見て確信した。自宅の桜は、お隣さんとの1メートルもない境界線の間でひっそりと咲いている。
        この時期だけ体を斜めにしながら、家と家の隙間に入り、桜を見眺める。
        今年も家の鬱金桜も立派に咲いてくれました。感謝。
        KanG * 季節とともに流されて * 01:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        今年も、始まりは銀座から。

        0

          昨年は、良くも悪くも色々と考える年でした。
          行き着いた先は、馬鹿は、汗をかいて働いてこそ人並みだと。
          文句を言ってばかりの毎日ですが、それが治る訳でもなく、イラっとする事ばかりです。
          自分にだったり、相手にだったり、でももうそんな人柄は、そうそう変わる訳でもなく、言い訳ばかりでは、ダメです。
          文句を言った分、汗かいて働くそれだけです。
          だって、頭悪いんですから、自覚しましょう。
          馬鹿が賢く何かをしようとしても、頭の良い人には、かないません。
          それを差別だと思うのは、夢を見過ぎてますよ…。
          それより汗かいて働くと良く寝れます、結果、健康が付いてきます。
          運動は、嫌いでも、身体使っていれば、それなりに動いていると考えましょう。
          今年も一年間、健康であります様に!



          KanG * 季節とともに流されて * 08:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          謹賀新年2014

          0
            謹賀新年2014
            今年もなんとなく、始まった感じは、ここ数年変わりませんが、去年は、病に倒れそうになりピンチからの復帰で、再度仕事への喜びを噛みしめる新年になりました。
            年末からの快晴は、新年まで続き良い元旦の朝を迎えることが出来ました。
            今年のスタートは、東銀座、歌舞伎座前。快晴の夜明け前の歌舞伎座は、流石に神秘的だ。
            不思議な新年の幕開けとともに、何か前向きなる力をもらえたように思いこんで一年間頑張ります。
            毎年、年賀状をくださるお客様、この場をもって感謝です。
            特別バージョンの年賀状を送らせてもらいました。
            今年もよろしくお願いします。





            KanG * 季節とともに流されて * 02:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            看板替えました。

            0

              台風と雨、風にさらされてとうとう倒壊してしまった看板。
              新しく作り直しました。
              5,6年ぶりだと思います。
              そんな看板の様な木箱。
              実は、前から小さい子供だけが知っていた、秘密。
              お店の前に鎮座している、
              デカイ箱の様な看板的な物、
              実際お店の事は、何も書いていない不親切な箱。
              窓からの予約をするのに、荷物がちょこっと置けて便利なので作った台なのですが、ちょっとした秘密があり、小学生あたりには、もう気がつかれていて、毎日下校時に、必ず蓋を開ける子がいて、『パタッ』と音が聞こえるので、おっ!開けたなとわかる。
              蓋の中身は、直接確かめて欲しい。
              そして、カネを叩いてください。
              かなりしゃがんで覗かないと見えない様に作ってあります。
              自然にお辞儀をするシステムになっている。
              こんにちは!
              KanG * 季節とともに流されて * 16:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              秋田県、ババヘラアイス

              0
                秋田県の方は、誰もが知ってる
                ババヘラアイス。
                夏になると、街道沿いに日焼けして色が抜けたパラソルを立て、ゴルフのキャディーさんの様に顔がギリ見える所まで布で覆い、年齢、性別もわからない人がパラソルの根元に座っている。
                風貌の気持ち悪さから、子どもたちの間で呼ばれる様になったあだ名は、ババヘラアイス。
                ほとんどがおばあちゃんが座っている所から、その名がついた。
                果てしなくカキ氷にちかいアイスで、しゃもじで、すくいながらコーンの台に貼り付けて行く。
                すると薔薇の様な形になり、それを通称バラ盛りという技法であり、名物となっている。作る方によりそのテクニックの差は、かなりあるのだが、買う方はおばちゃんを選ぶ事は、残念ながら出来ない。
                衛生上昔は、問題があり、地元の子供たちは、「買うな!」と親に止められていて、かくれて買っていたが、十年ほど前に、革命が起きた。
                俗名で言われ続けたババヘラアイスと言う名、あくまでも通称だった名前を商標登録した企業が現れたのだ。日焼けして疲れたパラソルに変わって現れたのは、大きくババヘラアイスとネームが印刷された派手なパラソルである。この時、一時的にマニアの間で流行り、あっという間すたれた。
                それでもまだ地道に残っている。
                ババアがいる限りババヘラアイスは、不滅です。

                KanG * 季節とともに流されて * 14:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                なぜ、龍宮城

                0
                  私もブラックな事をよく口にするが、この施設は、本気?それともシャレ?洒落にしては、利用者には、余りにきつい名前だ。そもそも浦島太郎の話を考えた事があるのか?
                  この施設にデイサービスで一日いくと、戻ってきた時は、何年たっているのかと考えてしまう。
                  ましてや、いい気分で帰ったら、スッカリ歳をとっていた。そんな事を想像してしまうのは、私だけ?
                  そしてこのデイサービスで決してお土産は、もらえない。
                  怖くて開けられないはず。
                  唄って、踊ってその後には、とんでもない終りが、あるのかと考えてしまう施設だ。
                  KanG * 季節とともに流されて * 13:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  いざ!コケーシカ鎌倉

                  0
                    六本木ミッドタウンの羊羹で有名な虎屋をのぞいた時にコケシが中に入っている煎餅(ブログ2012/11/27付け?からからせんべい?で紹介)を買ってから、気になり始め、コケーシカの存在を知ったのです。
                    しかし鎌倉は、流石に遠いい、行くとなれば小旅行である。
                    先延ばしが続き、このままでは、行かずに終わると思い、しっかり時間を作ってのトライ!
                    しかーし、あいにくの雨。
                    それでも楽しかった、逆に雨なので人も少なくゆっくりできました。
                    店内は、圧巻。
                    こけし?マトリョーシカでコケーシカ。
                    大仏?もまた良し。




                    KanG * 季節とともに流されて * 09:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    増上寺 桜

                    0
                      JUGEMテーマ:趣味
                      初めての増上寺だ、4月2日から空海の何かの行事があるらしく、その準備に追われていた。 そんな慌ただしい中、境内を散策。 歴史のあるお寺と東京タワーの景色は、確かに不思議である。 最近では、コンサート会場としても使われるせいもあって身近に感じる。 なんか行って納得した感じです。 増上寺 境内 増上寺 地蔵増上寺 徳川墓
                      KanG * 季節とともに流されて * 10:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ