<< 17アイス 夏の新顔 | main | チロルチョコ製スマートフォン >>

新宿御苑2011、6月

0
    新宿御苑には、苑の外に玉川上水から引いた人工の小川がある。
    その脇を歩きながら御苑の大木戸門から入園するのが私にとっての定番のコースになっている。
    震災前までで半分が完成していて、
    小川の草が伸びるのを待つ為に
    養生中という札がされ、更にグリーンのネットでおおわれていた。
    その後残り半分の小川が作られて
    4月ごろに完成した。
    桜の頃あまりの人の多さに少し避けていたので、どうもその頃に完成したようだ。
    今日は完全に出来上がった小川の
    草の成長に喜びを感じながら御苑に入った。
    園内の木々はどんどん緑が濃くなり、
    正に今が成長期である。
    こんなたくさんの木々に放射能物質が
    降り注ぎ積もってしまったと思うと、
    悲しみと怒りが込み上げてくる。
    取り返しのつかないことをまた人間は、繰り返してしまっている。
    そんな中、無邪気に遊ぶ子供達のグループにいくつも出くわした。
    昨日までの雨でどうか濃度が下がっているよう願うしかなかった。
    今年もまたプラタナスの成長が楽しみである。
    力一杯空に向かって伸びる姿に元気をもらっているのだ。
    小川、工事中 

    小川、完成

    いつもの風景
    KanG * たまらん、新宿御苑 * 00:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ