<< ルーツアロマブラックの仲間入り | main | 回せ舞わせフラフープ-1 >>

駅前

0
    多分、うちの店より長く営業していたと思う。
    以前は、それこそ私が小学生の頃からあった中華食堂。
    生まれて初めて食べたラーメンも
    レバニラ炒めもこのお店だ。
    代替わりしてお店も拡張した。
    隣にあった洋服屋が辞めたのを機に
    大きくして、中華居酒屋のようになり
    お店の感じも変わっていった。
    その頃から私は、足が遠のいた。
    十数年繁盛して最近、色んな事情があったのだとは
    思うが、お店を閉めた。
    看板を壊し、新しく入るのは、最高に売上を伸ばしている天下のすき家である。
    どんどん改装が進んでいるのを、信号待ちをしながら見ていたら、取り外した看板の下から、それは懐かしい洋服屋の看板が顔を出したのだ。
    小学生、高学年になり、おしゃれに興味を持ち始めた頃だ、店先に並べられた吊るしのシャツを少ないお小遣いから買ったのがとても思い出深い。
    店の中には、なかなか入る勇気がなく、いつもお店の外にあるものから選んで買っていた。
    洋服を買う喜びを教えてもらいました。すっごい思い出のお店でもあり、
    その後、中野に行き、新宿、原宿、渋谷と街に繰り出すようになった頃には
    もう駅前のお店には、私が望んでいる服はなかった。
    その当時の看板がそのまま、何十年の歳月をへてひょっこりと顔を出している。
    うちのお店の看板はほとんど隠れてはいるが、開店当初から変わらず使っている、まだまだそこまで味はでていないが看板のようにサビが少し出ている自分。
    いつもそこにあるお店でも、いつもそこに居続けるのは大変な事でそれを乗り越えてきて、今現在存在し続けているのねと思う日でした。
    働くぞ!!
    KanG * 季節とともに流されて * 13:07 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    ご無沙汰です!
    引っ越したりで・・・

    日々は思いとともに流れていくのですねー
    感慨深い
    Comment by ryumama @ 2011/08/14 12:51 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ