<< 銀座和光、今年の意味 | main | さくら >>

綺麗だけど悪魔。

0
    校庭は、一面の雪で、それはもう綺麗なことこのうえない。
    車も思うように走れないせいか、とても静かで、寒さがまた一段と情緒を誘う。
    ひとけもないと公園は、別世界だ。
    まさに独り占めである。
    人がいない分、植物の呼吸が聞こえるようだ。
    池は、氷におおわれてコイも見えない。鴨も何処かにいってしまって、遠くで公園管理のおじさんが黙々と雪かきをしている。
    いつも散歩をしている沢山のお年寄り今日あたりは、家に缶詰めだ。
    気持ちの良いひとときでも、この後は恐怖の雪かき。
    間違いなく腰は、ボロボロになる。
    これが、雪の日の後の代償か!






    KanG * 窓の外は、蚕糸の森 * 11:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ