<< 2013,夏-セブンティーンアイスvol.3 | main | パスモ紛失 >>

なぜ、龍宮城

0
    私もブラックな事をよく口にするが、この施設は、本気?それともシャレ?洒落にしては、利用者には、余りにきつい名前だ。そもそも浦島太郎の話を考えた事があるのか?
    この施設にデイサービスで一日いくと、戻ってきた時は、何年たっているのかと考えてしまう。
    ましてや、いい気分で帰ったら、スッカリ歳をとっていた。そんな事を想像してしまうのは、私だけ?
    そしてこのデイサービスで決してお土産は、もらえない。
    怖くて開けられないはず。
    唄って、踊ってその後には、とんでもない終りが、あるのかと考えてしまう施設だ。
    KanG * 季節とともに流されて * 13:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ