<< 身も心も、ドップリあまちゃん | main | NHKあまちゃん、終了! >>

美容師のめんどくさい、こだわり

0
    ないものは、作るという定義は、結構美容師には、多い。
    刃物、いわゆる美容師にとってハサミだが、かなり高価な物を使う、しかしハサミは、自分では、作れない。気に入った物をとことん探すのが一般的だが、それ以外にハサミとセットなのが、コーム[くし]である。
    くしに関しても結構こだわりがある。
    切るという作業の他に、巻くという作業がある。
    髪をセットしたり、パーマをかける(あてる)のに巻いたりするのにも、リングコームというクシを使う。
    こちらもかなりこだわる人は、多い。特に駆け出しの美容師は、すごいと思う。やたらと、ロットをまくので、仕方ない。
    私は、どちらかというと駆け出しというより、逆でゴールまじかの美容師だが、毎日使う物なのでどうしても避けて通る訳には、いかないのが、コームである。
    使い込んで壊れてしまえば、自分仕様のコームを作らなければならない。作るといっても、もともと売られているコームを自分仕様に削り出すのだ。
    削る道具も少しづつ増えてしまう。
    手に馴染んだ頃に、壊れる。
    仕方のない事だ、なのでまた削り出す

    リングコームというのは、別名は、ラットテールコームという。
    持つ部分がねずみのしっぽのようなので、そこから来ている。
    このしっぽの部分を納得のいく所まで細くする。
    すると髪を分ける時細かく、綺麗にすくい上げることができるのだ。
    あなたの髪を切ってくれる美容師さんもきっと、めんどくさいこだわりを持っていますよ。
    聞いてみては?

    KanG * ワイルドハーツ 髪の事 * 16:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ