<< ハナミズキ満開 | main | これからは!音声認識 >>

スターバックスとの決別から10年

0

    独立して、通勤という習慣がなくなり大好きなカフェにも行かなくなった頃から家でなんとかカフェにありつけないものかとコーヒー豆を買い、せっせと落としていた。豆から買って挽いて落とすそんなことも考えていたそんな時にネスプレッソを知ってしまった。
    当時は、豆というかカプセルは、電話で注文して配達をするという方法で手に入れた。その甲斐もあって毎日カプチーノが家で飲めた、幸せだった。
    コーヒーの摂取量が増す中、カプチーノ用にミルクを泡立てるのが面倒になり、コーヒーは、インスタントが最高という所に着地して、時間と気持ちによゆうのある時に飲む程度まで急速に落ちた。
    すっかり忘れ、インスタントを飲み続け大分たった頃、街に出るとネスブレッソの試飲販売がかなりあちこちでうたれていて、たまたま試飲をするきっかけからまた飲み始めた。
    機械は人間より遥かに寿命が短かかった。
    使わないでいたらなんと完全に動かなくなっていた、愛着もあり修理に出そうと連絡をしたら、なんと商品がなくなり新しい物が出たことで修理する事が無理な状況になっていた。
    そうなると不思議な物でどうしても飲みたくなり、機械を買い直したのである。
    今年の夏は、アイスコーヒーを飲むかな。
    KanG * 食いしん坊主 * 00:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ