<< 私に、フォースはありません。 | main | 肉筆浮世絵 −美の競艶 >>

鎌倉 コケーシカまで

0
    鎌倉、コケーシカまで、年始めに行ってまいりました。
    二年半前に気になっていたコケシがあり、今度伺った時に買おうときめていたのにすっかり月日は流れていました。
    同じ物がなくてガッカリしましたが、同じ作者さんの物がひとつだけ残っていたので、それを頂きました。
    お店の方に聞いたところ、ひとつだけあると言われ奥から出してきてくださったコケシ。
    なぜ奥からかといいますとプリントが滲んでいて、難あり商品だったのだ。
    それでも、気に入ったので即購入。
    作者さんの名は、渋沢是伸さん。
    また以前私が気に入ったコケシも製作されていると伺ったので、またの機会を楽しみにしています。







    KanG * また沸騰しました。 * 20:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ