<< 感謝、感謝の8年目。 | main | ファイヤーキング(偽物)とスヌーピー >>

別世界の扉 ヨシダナギ

0


    自然がダメ、アウトドアはバーベキューから登山まで全てダメ。
    ダメというか無理、色々な事情も重なり現実不可能である。
    そんな毎日の中でヨシダナギさんは異次元のひとである。
    彼女の生き方、活動は性別を超えて魅力的であるが共感するものもなく、受け入れられない。
    だからひかれる。
    私にとぅては、二回目の個展であった。
    今回はいきなり驚かされた、会場一面が真っ白い砂が敷き詰められ靴を脱いでの観覧になる。
    白っちゃけて、しなびた自分の足を出すのをためらったが、来る人来る人自然に裸足になっていくのを見て何事もないふりをして、裸足になった。今回も彼女の写真には、オフショット的な物はない、常に表紙を飾るかの写真で一枚完結という完璧な物が並んでいて、ある意味アッサリしていてうっかりすると写真に写り込んだ何かを(何かが何であるが不明)見過ごしてしまいそうな美しさがある。今は、虚像を作るCGが溢れる中、現実ではありえない美しさを現実の中で見いだし写真という形で切り抜く。そのこだわりもまた私の興味を引くのである。
    本人が取材の為会場に入って来たので一瞬生ヨシダナギを見た、そのあと別の部屋に消えたがその一瞬に大自然とシンクロした気がして大満足の瞬間でした。





    KanG * また沸騰しました。 * 14:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ