肉筆浮世絵 −美の競艶

0


    ひとつの浮世絵を見るために上野まで。
    上野の森美術館で開催されていた浮世絵展、数と質にビックリ、そして来ている人の数にもビックリ。
    こんなに浮世絵に興味のある人達がいるのかと。
    そんな状況とは、対称的で混雑している会場内をすり抜けながら目的の浮世絵までまっしぐら。
    ありました本物が、何度も画集や特集で組まれた雑誌、関連本での掲載を見ては本物が見てみたいという気持ちの中、出会う機会もないまま、今日に至った。
    そして、ありました、ありました、お目当ての物が。
    河鍋暁斎 作 『 一休禅師地獄太夫図 」
    素晴らしい、そして保存状態の素晴らしい事、大満足の浮世絵でありました。
    私の心も絵の一休さんの様に踊っておりました。





    KanG * また沸騰しました。 * 02:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    鎌倉 コケーシカまで

    0
      鎌倉、コケーシカまで、年始めに行ってまいりました。
      二年半前に気になっていたコケシがあり、今度伺った時に買おうときめていたのにすっかり月日は流れていました。
      同じ物がなくてガッカリしましたが、同じ作者さんの物がひとつだけ残っていたので、それを頂きました。
      お店の方に聞いたところ、ひとつだけあると言われ奥から出してきてくださったコケシ。
      なぜ奥からかといいますとプリントが滲んでいて、難あり商品だったのだ。
      それでも、気に入ったので即購入。
      作者さんの名は、渋沢是伸さん。
      また以前私が気に入ったコケシも製作されていると伺ったので、またの機会を楽しみにしています。







      KanG * また沸騰しました。 * 20:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      私に、フォースはありません。

      0

        常にダークサイドに落ちてしまいそうな自分がいます。
        憎しみ悲しみ嫉妬、どれも辛い醜い事ばかりです。
        全ては堪える事それしかありません、その力こそがフォースなのかもしれない。
        自分では自覚もないしわからない、でも今ここに存在しているのはフォースの力だと信じたい、かなり弱いフォースなのもわかっています。
        こんな子供じみた例えを言っているようでは、今年も思いやられますが、残念な事に精神的にはまだまだ子供であります。
        残念であり、恥ずかしい事ですがそれでもやはり今年も少しでも成長しようと日々努力いたします。
        May the Force be with you
        And A happy new year !


        KanG * 俺は、ジジイか! * 13:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        心にブレーキ STARWARS

        0
          H27.12/18 スターウォーズの新シリーズが始まる。
          正に始まるのである、これは前シリーズで十二分に感じて悶々とした期間でもあり、その経験からの事だが
          要するにスタートはしても、結末まで3話あるという事である。
          コレが結構長い。十分に長く感じるのは私だけなのか?
          我慢出来るのなら3話が全部出来切った所で観たい所である。
          しかし我慢も出来ない、待つ楽しみもあるのだがそれでも辛い。
          辛いが楽しい辛さ、楽しい時間でもある、
          それでもドキドキしたり、色々考えたりするのがダメになっている。
          歳をとったのか、楽しいドキドキでもドキドキする事がもうイヤでイヤで仕方ない。
          弾けて楽しい後に何か悪い事が忍び寄ってくる感じがして駄目である。
          なんだこの心配症は?朝ドラ程度の刺激が丁度良く感じる。
          刺激のある生活を私はもう望んでないのかもしれない。
          細かく揺れ動く50代!でもスターウォーズは楽しみ。
          『いい事ばかりは、ありゃしない』のフレーズが清志郎の声でリフレインする12月。
          暦の上では、ディセンバー!



          KanG * 俺は、ジジイか! * 21:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          2015.紅葉 蚕糸の森公園

          0
            目の前の公園ですから、紅葉の経過をあげとこう。
            もう冬は間近。






            KanG * 季節とともに流されて * 02:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
            このページの先頭へ